2013年11月24日

19th「Big Apple in Nonoichi 2013」

毎年野々市市文化会館フォルテで開催されるBIG APPLE in Nonoichi。
去年のアメリカ遠征でロン・カーターさんのお家を訪問し、そんなご縁もあり今年のBIG APPLEに参加、共演させていただきました。

コンサート前日の23日には、巨匠Ron CarterさんをはじめドラムのLewis Nashさん、PianoのDonald Vegaさん、ヴォーカルMaya Hatchさん、ギターの井上智さんらが講師となり、ワークショップが行われました。
私はリズムワークショップを受講しました。ここでは、演奏において、まず基本的な事柄を理解しておく事が大事ということや、そのための練習の仕方など言葉の習得になぞらえて説明していただき、本当にためになる受講でした!メモをとったので実践していこうと思いますo(*⌒―⌒*)o

その後はJAZZ-21のみんなでオーケストラクラスを受講しました。
始めにロン・カーターさんが、「今度は君たちの家に来たよ」と気さくに話してくれたのが印象に残っています!
受講は本当に緊張したのですが、とても楽しかったです♪すぐ隣でロンさんの演奏が聞けて、テンションMAXでした(笑)

Dscf9686.jpg

Dscf9692.jpg

受講の後はリハーサルで、翌日のコンサートのための打ち合わせや音響調整です。ヴォーカルのマヤ・ハッチさんに初めてお会いし、素敵な歌声を聞かせていただきました(^^)

Dscf9710.jpg

この日は、夢のような出来事がありすぎて、全然寝れませんでした。


コンサート当日は本番までそわそわしてたんですが、ステージに立つと全く緊張しなくて、むしろ楽しもうと思いました。

Dscf9781.jpg

一曲目の「Spain」は、ロンさんの指導により、今までとは少し違う雰囲気になったんじゃないかなと思います。

Dscf9803.jpg

Dscf9808.jpg

二曲目はルイス・ナッシュさん、ドナルド・ベガさん、ロン・カーターさんに入ってもらってロン・カーターさんの作曲された作品「A Theme In 3/4」を演奏。
素晴らしい演奏で、本番を忘れて聞き入ってしまい、ロンさんの華麗なベースプレイをずっとみてました( 〃▽〃)

Dscf9829.jpg

最後の曲はマヤ・ハッチさんヴォーカルの「How High The Moon」。
パワフルな歌声に感動しました。とてもいい演奏だったと思います。

今回のイベントは、メンバー全員が多くの刺激を受けたと思います。一生に一度しかないような素晴らしい経験でした。
これをバネに、個々、バンド全体のスキルアップに繋げていきたいですo(`^´*)

Dscf9846.jpg

Bass(Y.K)



posted by JAZZ-21 staff at 00:00| Comment(0) | イベント報告 | 更新情報をチェックする

2013年11月03日

My Favorite Jazz atしいのき迎賓館

My Favorite Jazz atしいのき迎賓館にONTANOとJAZZ-21が出演しました。
あいにくの天気でしたが多くの方々にご来場頂きありがとうございました。

Ontano 013.jpg

Jazz21 205.jpg

Dscf9549.jpg

posted by JAZZ-21 staff at 00:00| Comment(0) | イベント報告 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。